2017年10月24日

日常。


やはりここ最近はお腹が更に大きくなったのか、
一人で外出することに、ちょっと緊張があります。
まだ予定日までは1ヶ月ちょいあるので、運動がてら歩きたいのですが、
歩いてる途中でお腹の張りというものを感じたりするのが怖いのです。。。
妊娠初期の頃は「お腹が張ったら病院へ。」とよくネットで見たけれど、
後期まで「お腹の張り」というものがなんなのか、さっぱりわかりませんでした。
今になって「きっとこれが”張り”なのね。」と思うようになりました。


私の日常は、
朝6時に起きて、朝ご飯準備して7時に夫を送り出す。
8時まではうだうだして8時過ぎになんかモグモグした後、
化粧して、洗い物して、洗濯して、床掃除して、トイレ掃除して、、、
アメリカンドラマ見たり、ジャズなんて聞いちゃいながら休み休みやってるので、
大体これで午前中終了。
午後は歩いて10分か20分のスーパーに行って買い物がてら体動かして、
16時半頃からなんとなーーーく晩ご飯作り始める。
今のところ夫は18時半頃には帰ってくるので、その後はのんびり。
晩ご飯の洗い物は夫がいつの間にか担当になってました。ありがたや。

毎日買い物に行くのは経済的に良くないのは分かってるけれど、
やっぱり1日1回は外に出たい、そして歩きたい、という気持ちが強くて、
結局こちらにきて、一度も平日にスーパーに行かなかったことはありません。
なんだかんだで1000円以上使っちゃう、、、
ま、今は調味料揃えたり等もしてるので…というのが言い訳です。

今まで仕事していたときは、ランチはほとんど1000円を越えてました。
働いてるしそれくらい良いか、という気持ちと、
美味しいもの食べて頑張りたい、という気持ちが強かったので。
しかしこの状況になった今、自分1人のためのお昼なんて何でもいいわ、
とかなり適当になってます。食べないこともたまに。。。


正直、やっぱり何もしないよりかは、働いた方が何かを生み出してる感じがしていいな、
なんて思ったりしますが、こんなのんびり生活も12月には一転するでしょうから、
この「なんか暇だなぁ・・・」という日を今はのんびり過ごそうと思います。


きっと2ヶ月後にはこの生活が愛おしくてたまらなくなる、、、、はず。
 

ocoyama at 13:29|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

やっぱ、寂しいのかも。

仕事から離れて、日中1人で。
新しい土地に来て、なんとなく過ごしていると、
ふと、「さみしいかも。」と思う。

仕事してたときは、当たり前だけどたくさんの人と話してた。
それが今じゃ、、、今日は夫とクロネコヤマトとスーパーのレジの人。以上。


仕事から帰って来た夫とまったりタイムを過ごそうと思ってたけど、
まさかの、「風邪気味」。
ということで、20時過ぎには早々にお布団にもぐった。
どうか風邪じゃありませんように…と早く寝てくれて良かったのですが、
結局、今日はあまり会話もなく。。。


友達とLINEをやったり、インスタに何かしらアップしてみたりするけれど、
SNSとリアルはちがうし。。。

でも、昔ニートだったとき、1人暮らしで誰とも話さなかった日々が続いたことがあったけど、
そのときは全然平気だった。(むしろ楽しんでた。)
土地が違うからかなぁ。。。

いや、でも留学中もしょっちゅう部屋にこもりきりで数日間過ごしたりしてた。
(留学生のくせに家に閉じこもって韓国ドラマを見ていた…笑)


友人関係でちょっと悲しいことがあり、
それがさらに追い打ちをかけてしまってるのかも。
なんか、、、気のしれた友達とばか騒ぎがしたいな。




 

ocoyama at 22:07|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

義母との付き合い方。


夫のお母さん。義母。
とても良い人です。
明るくて、関西系のノリ。宝塚大好きなミーハーな部分も可愛いところ。 
私も結構な心配性ですが、義母はそれをさらに上を行く心配性。

この前、ちょっと問題が生じました。

私は現在妊娠9ヶ月と2週なわけで、そろそろ安静にしなくてはいけない時期に入りかかってます。
今のところ、マイナートラブルはあるものの私は元気で
地元の医者からは「順調」 「カロリー制限と貧血には気をつけて。」
この2つ以外は特に言われていません。(本当に大丈夫なのかたまに疑わしいけど…)

良くないんだけど、自分の体を過信してる部分もあるので、
ちょっとやそっとの行動なら問題ないだろう、と思っています。
思っているから、東京と夫の住む町まで3時間半、一人で行ったり来たりしているわけで。

移動は自分なりに気をつけてるつもりです。
1人のときは階段をあまり登らない、
乗り物に乗る際はなるべく(というかほぼ)座るようにしている。(座れる時間に移動する。) 
夜は一人でウロウロしない。
何かおかしい、と思ったら外には出ない。
などなど・・・

それでも、やっぱり遠く離れた義母からすると、私の行動は心配で仕方が無いらしく…
一人で移動しないで欲しい、とこの前ついに言われてしまいました。
それを言われるくらいなら良かったんですが、
「最近胎動がすごくて〜」とLINEをしたら、

「それはお母さん、もっと安静にして。っていうメッセージだよ。」 

という一文で私は完全にシラケてしまった…
「は?」と。
その後は、あなたの行動は心配で心配で仕方が無い、という文がツラツラ…


心配してもらえることは正直、嬉しいのです。本心です。
でも、その「心配」で縛り付けられてる感じがして、とても窮屈に感じてしまい…
うちの母に状況を話したら、

心配してくれてるんだから、その気持ちは邪見にしちゃダメよ。

というのが大前提ではあったけれど、私の行動に心配は特にしていない模様。
っていうか、自分が動かなきゃ夫に会いに行けない状況なわけで…
私はこの10月を結構楽しみにしていたので、それがダメになるのは避けたかった。


そんなことがあったもんだから、心を落ち着かせてから義母にLINE。

私もお腹の子供のことを第一に考えて行動しているから信じてほしい。

という内容をそれはそれは気を使って(でも主張付き)文章を送った。
そしたら、すごく謝られてしまい…

私の心配性のせいで、イライラさせてしまってごめんね。

と言われて、涙ぐむ私。笑
謝られると、、、辛い。

結局、私も生意気な口を聞いてごめんなさい。心配してもらってることはとても嬉しい。
という文章を送り、お互い和解して終了。
(和解した、、、、、、、と信じてる。)


今後、お腹の子が無事に生まれたら、
夫の家族との付き合い方も、いろいろなことでぶつかると思うけれど、
せっかく何かの強い縁で家族になれたわけだから、大事にしたい。


って気持ちを大事にしたい。



ocoyama at 12:17|PermalinkComments(0)