2017年09月26日

いろんな手続き。


ついに本日で妊娠30週を迎えました。
早いなー。あと2ヶ月ちょっとで生まれてくるのか…
全くもって実感が湧きません。
ついでに心も物の準備も全然出来てません…

さて。
この妊娠中に私は住民票を2回変更しています。
夫の仕事の関係上、仕方がなかったとはいえ、結構混乱しておりましたが、
本日でようやく区切りが付きました・・・ほ。


当初住んでいたのはA県。
妊娠8週頃に結婚して住民票を変更したのはB県。
よって、妊婦健診の補助券をもらったのはB県。
でも、通院、および分娩する病院はA県。
通院していた病院はB県の補助券も使えたのでここでは問題なし。

ところが、妊娠8ヶ月目にして、住民票はC県に変更。
C県には妊娠8ヶ月で転入したけれど、通院する病院は引き続きA県。
C県の補助券はA県では使用できないため、次回以降実費払い。(後ほど償還払い)


私みたいな人は稀な気もしますが、本当にいろいろややこしかったです…
この短い期間でよくあちこち市役所に行ったな~と思います。

私はこういう手続が本当に苦手なので堪えましたが、
これもそのうち良き思い出となるのでしょう…(多分。)


しかし、いつも思うけれど
補助券やら出産時に出る42万とか、いろいろ国も補助してくれるけれど、
子供産め産めって国は言う割に、全然補助足りないよなぁと思う。
通常の通院でさえ毎回1000円なり2000円なり必ず実費払いが発生するし、
出産は50~60万くらいかかるだろうから10万以上は実費になるだろうし。
私みたいに途中から実費精算になる人なんて、
後からある程度返ってくるとは言え、
2週に一度5000円以上、下手したら1万以上の出費が続くわけだし…
その他子供を迎えるためにいろいろと準備費用もかかるし。


幸せな出費だけど、、、なんだかなーと思うわけであります。
でも、そろそろ入院準備しなきゃなぁ。。。





ocoyama at 20:54│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字