2017年10月16日

魔法のカードの使い方。。。

 
とりあえず専業主婦となりましたので、、、
夫から魔法のカード(クレジット カード)を頂戴した。

なんでも買い放題・・・・ぐふふ。


なんだけど、きっと誰しもが通る道なのかもしれないけれど、
どうも他人のお金使ってるみたいで、、、息苦しい…
ご飯作ったり掃除したりするものは全く申し訳無さは感じないんだけれど、
「これ、買っても良いのかなぁ・・・」というものが結構ありまして。

きっと夫からしてみたら「いらない。」んだけれど、
私が「欲しい。」って思うもの。
例として「米びつ」。
米びつ、というかガラスのジャーが欲しくて。
オシャレ心と密封性を考えて私は結構前から欲しかったんだけれど、
以前ガラスのジャーが欲しい、と言ったときは反応が薄かった…
ダメなわけではないけれど、「どうでも良い」的な感じで。
ま、結果として買ったんだけど。たった今。ポチリと。
値段として1300円程度。

この他にも、、、この前スーパーに買い物へ行ったとき。
私の大好きなチョコレート、「ラミー」が140円で売っていた。(通常価格180円くらい?)
※ラミーは冬季限定のラム酒入ってるチョコです。大好き。

安っ!
と思って、すぐカゴに入れてみたんだけど、
その後「買って良いのだろうか…」という気持ちがふつふつ・・・・
買ったらちゃんと二人で仲良く分けるけれど、
自分が食べたいと思うお菓子を夫のカードで買っていいのだろうか・・・
これは無駄遣いなのか!?とか考え始めたらどうしたら良いかわからず・・・
かくなる上は、先に必要なものをカードで支払って、
このラミーは私のお財布から出そう。
そうすれば罪悪感ゼロだわ!


とか思ってたら、買うことがめんどくさくなって結果、買わなかった。


上記の話を今日、母にしたところまぁ笑われまして。

あんただって家の仕事やってるんだからそれくらい買っていいじゃない。
1万のものをこっそり買うわけでもないんだから。


まったくその通りなんですけどね…
今まで他人様のお金で生活なんざしたことないから慣れないのですよ…


改めて、自分の稼ぎがなくなる恐怖を感じたのでした。。。
でも、今度またラミーが140円で売ってたら、そのときは、買おう。

魔法のカードで。



ocoyama at 21:35│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字