2017年10月18日

義母との付き合い方。


夫のお母さん。義母。
とても良い人です。
明るくて、関西系のノリ。宝塚大好きなミーハーな部分も可愛いところ。 
私も結構な心配性ですが、義母はそれをさらに上を行く心配性。

この前、ちょっと問題が生じました。

私は現在妊娠9ヶ月と2週なわけで、そろそろ安静にしなくてはいけない時期に入りかかってます。
今のところ、マイナートラブルはあるものの私は元気で
地元の医者からは「順調」 「カロリー制限と貧血には気をつけて。」
この2つ以外は特に言われていません。(本当に大丈夫なのかたまに疑わしいけど…)

良くないんだけど、自分の体を過信してる部分もあるので、
ちょっとやそっとの行動なら問題ないだろう、と思っています。
思っているから、東京と夫の住む町まで3時間半、一人で行ったり来たりしているわけで。

移動は自分なりに気をつけてるつもりです。
1人のときは階段をあまり登らない、
乗り物に乗る際はなるべく(というかほぼ)座るようにしている。(座れる時間に移動する。) 
夜は一人でウロウロしない。
何かおかしい、と思ったら外には出ない。
などなど・・・

それでも、やっぱり遠く離れた義母からすると、私の行動は心配で仕方が無いらしく…
一人で移動しないで欲しい、とこの前ついに言われてしまいました。
それを言われるくらいなら良かったんですが、
「最近胎動がすごくて〜」とLINEをしたら、

「それはお母さん、もっと安静にして。っていうメッセージだよ。」 

という一文で私は完全にシラケてしまった…
「は?」と。
その後は、あなたの行動は心配で心配で仕方が無い、という文がツラツラ…


心配してもらえることは正直、嬉しいのです。本心です。
でも、その「心配」で縛り付けられてる感じがして、とても窮屈に感じてしまい…
うちの母に状況を話したら、

心配してくれてるんだから、その気持ちは邪見にしちゃダメよ。

というのが大前提ではあったけれど、私の行動に心配は特にしていない模様。
っていうか、自分が動かなきゃ夫に会いに行けない状況なわけで…
私はこの10月を結構楽しみにしていたので、それがダメになるのは避けたかった。


そんなことがあったもんだから、心を落ち着かせてから義母にLINE。

私もお腹の子供のことを第一に考えて行動しているから信じてほしい。

という内容をそれはそれは気を使って(でも主張付き)文章を送った。
そしたら、すごく謝られてしまい…

私の心配性のせいで、イライラさせてしまってごめんね。

と言われて、涙ぐむ私。笑
謝られると、、、辛い。

結局、私も生意気な口を聞いてごめんなさい。心配してもらってることはとても嬉しい。
という文章を送り、お互い和解して終了。
(和解した、、、、、、、と信じてる。)


今後、お腹の子が無事に生まれたら、
夫の家族との付き合い方も、いろいろなことでぶつかると思うけれど、
せっかく何かの強い縁で家族になれたわけだから、大事にしたい。


って気持ちを大事にしたい。



ocoyama at 12:17│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字